• ホーム
  • ヘルペス治療に効果的なバルトレックスの副作用

ヘルペス治療に効果的なバルトレックスの副作用

ヘルペスは症状がある部分との接触によって感染するので、避妊具なしでの性交渉以外にもオーラルセックスなどで感染してしまします。これには性器ヘルペスと口唇ヘルペスの2種類がありますが、どちらの場合も治療せずに放置しておけばパートナーに移してしまう可能性があるのです。それだけはなく、妊婦さんがヘルペスを患っている場合は、出産によって赤ちゃんが病気に感染してしまう場合もあるので、早急に治療を進めるべきだと言えます。

性器ヘルペスや口唇ヘルペスの治療を行うのであれば、バルトレックスを使用することが可能です。これはウイルスのDNA複製を阻害することによって、ウイルスが増殖することを抑えるという薬で、性器と口唇どちらのヘルペスにも効果があります。バルトレックスは錠剤以外にも軟膏や注射などがあるので、症状に応じて適切なものを選択することができます。帯状疱疹や水疱瘡にはどういった薬を使用すれば良いのかわからないという人もいるかもしれませんが、帯状疱疹や水疱瘡は経口薬、口唇には軟膏など使いわけることが可能です。

どのような薬であっても何かしらの副作用があるように、バルトレックスにも副作用は存在しています。そのため、もしも使用しているときに異変が生じたら、すぐに使用を中止したり医療機関を受診したりする必要があるでしょう。なかには、とても深刻な症状を引き起こしてしまう副作用もあるので注意してください。バルトレックスによる深刻な副作用には、呼吸困難や口腔内の腫れ、動悸があり、こういった症状が起こった場合はアナフィラキシーショックの可能性が高いので、すぐに救急車を呼ばなければなりません。

バルトレックスを使用することで、発熱や出血などが起こることもあり、これは汎血球減少といった血液障害の可能性があるので、然るべき医療機関を受診する必要があります。尿量の減少やむくみ、全身の倦怠感がある場合は急性腎不全であるかもしれません。昏睡や幻覚、痙攣といった症状があらわれた場合は精神神経症状の副作用の可能性がありますし、目の充血やむくみを伴う紅斑、陰部のただれなどは中毒性表皮壊死融解症、皮膚粘膜目症候群の可能性があります。バルトレックスを用いることで、いくつかの副作用が生じる可能性があるので、おかしいと感じたらすぐに行動を起こすようにしましょう。

腎臓が弱い人や妊婦さんは、特に副作用のリスクが高まります。有効成分であるバラシクロビルの処理には腎臓が関係しているため、腎機能が低下していると副作用が起こりやすくなるのです。また妊婦さんに関しては、バルトレックスの臨床試験が行われておらず安全性が確立していないので、なるべく使用を控えるべきだと言えます。バルトレックスはカンジダの治療薬とも併用することができ、ヘルペス治療には高い効果を発揮しますが、その一方で強い副作用が起こるかもしれないというリスクがあるので、注意しておきましょう。

関連記事
国内で増加している梅毒感染とその治療法とは 2020年03月18日

国内で感染者数が増加している性病のひとつとして、梅毒があります。昔から知られている性感染症のひとつですが、治療薬であるペニシリンが発見されるまでは不治の病として恐怖の対象とされていました。今は早期発見からの治療によって完治することができるのですが、ここ数年では日本国内での感染者数が急増しているという...

男女で起こる淋菌の症状と治療薬について 2020年02月11日

淋菌が原因となって引き起こされる淋病は、男性にも女性にも発症する病気です。性別に関係なく発症しますが、特に男性は性風俗の利用によるオーラルセックスが感染原因となり、発症する人が多いと言えます。最も多い感染原因はオーラルセックスによるものですが、コンドームを使用せずに行った性交渉や肛門での性交によって...

不治の病ではない?HIV(エイズ)は完治はするのか 2020年01月03日

HIVやエイズは、治療することができない死に至る病で人生が終わってしまうと思っている人は少なくありません。実際のところは、感染したとしても早期発見や早期治療によって、一般的な平均寿命と同じくらい長生きすることも不可能ではないのです。完治することのない病気として知られているエイズですが、正しい知識を持...

万能薬ジスロマックはマクロライド系抗生物質 2019年10月12日

万能薬であると言われているジスロマックは、風邪やマイコプラズマの治療薬としても処方されることがある薬です。マイコプラズマなどの病気だけではなく、淋病やクラミジアのような性感染症にも非常に高い効果を発揮する抗生物質だと言うことができますが、カンジダには効果がありません。ジスロマックはマクロライド系抗菌...

ミノマイシンはマイコプラズマやニキビなどにも効果を発揮します 2019年12月06日

性感染症の治療薬として知られているもののなかには、ミノマイシンと呼ばれる薬があります。ミノマイシンは性感染症だけではなく、マイコプラズマやニキビなどにも効果を発揮する薬です。この抗生物質はクラミジアや淋病、梅毒などの性感染症をはじめとして、多くの病気を治療するために利用することができます。ミノマイシ...