• ホーム
  • 男女で起こる淋菌の症状と治療薬について

男女で起こる淋菌の症状と治療薬について

淋菌が原因となって引き起こされる淋病は、男性にも女性にも発症する病気です。性別に関係なく発症しますが、特に男性は性風俗の利用によるオーラルセックスが感染原因となり、発症する人が多いと言えます。最も多い感染原因はオーラルセックスによるものですが、コンドームを使用せずに行った性交渉や肛門での性交によっても感染してしまうのです。感染期間は個人差がありますが、淋菌に感染してから発症までの期間は1週間前後だと言われています。

男性の場合、主な症状は尿道にあらわれ、痒みや不快感があるだけではなく、排尿時に激しい痛みを感じたり尿道から白っぽい膿が生じたりすることが多いです。精巣上体と呼ばれる副睾丸が腫れあがったり、軽い発熱があったりします。クラミジアとよく似た症状ではありますが、クラミジアよりも症状が激しいので、感染してしまったという自覚を持ちやすい病気だと言えるでしょう。自覚症状があらわれたときには、検査キットを用いて性病チェックを行ったり、医療機関を受診したりするようにしなければなりません。

女性の場合は、子宮の入り口に炎症が起こり、おりものが増加したり生理以外の不正出血が起こったりします。また、下腹部に違和感や痛みを覚えたり、性交時に痛みが感じられたりすることもあるでしょう。これらの症状は自覚しづらいものであり、正確な潜伏期間や感染期間は明らかになっていません。男性と比べると自覚しづらい症状ですが、感染したまま放置しておくと重症化したり、淋菌に感染した状態で出産すると赤ちゃんにまで感染したりすることがあるので注意が必要です。些細なことでも違和感があれば、すぐに検査をしたほうが良いでしょう。

性別に関係なく、淋菌は喉に感染することもあります。喉の粘膜に感染すると咽頭炎を引き起こし、喉の腫れや痛み、発熱などを感じるでしょう。喉に感染した場合も自覚することができないケースが多いですが、無症状であっても菌を保有しているとパートナーに感染させてしまう可能性があるのです。性交渉の際はコンドームの着用を徹底し、どちらかが感染している可能性があるのであればオーラルセックスもしない、定期的に性病の検査を行うなど、注意しておかなければならないでしょう。

淋菌の治療にはスペチクノマイシンやセフトリアキソンが用いられます。スペチクノマイシンは注射製剤で、セフトリアキソンは点滴抗生物質であり、これらは淋菌治療のスタンダードな薬として知られているのです。しかしながら、最近は淋菌を保有している人が増え、その人たちが薬を乱用することによって、薬に対して耐性を持つ菌が誕生していると言えます。そういった強い菌による淋病のことはスーパー淋病と呼ばれており、世界で初めて感染者が見つかったのはなんと日本です。これから先も強い菌が誕生する可能性は極めて高く、感染してしまうと完治するのが大変であるため、かからないように予防しておくことが大切だと言えます。

関連記事
国内で増加している梅毒感染とその治療法とは 2020年03月18日

国内で感染者数が増加している性病のひとつとして、梅毒があります。昔から知られている性感染症のひとつですが、治療薬であるペニシリンが発見されるまでは不治の病として恐怖の対象とされていました。今は早期発見からの治療によって完治することができるのですが、ここ数年では日本国内での感染者数が急増しているという...

不治の病ではない?HIV(エイズ)は完治はするのか 2020年01月03日

HIVやエイズは、治療することができない死に至る病で人生が終わってしまうと思っている人は少なくありません。実際のところは、感染したとしても早期発見や早期治療によって、一般的な平均寿命と同じくらい長生きすることも不可能ではないのです。完治することのない病気として知られているエイズですが、正しい知識を持...

万能薬ジスロマックはマクロライド系抗生物質 2019年10月12日

万能薬であると言われているジスロマックは、風邪やマイコプラズマの治療薬としても処方されることがある薬です。マイコプラズマなどの病気だけではなく、淋病やクラミジアのような性感染症にも非常に高い効果を発揮する抗生物質だと言うことができますが、カンジダには効果がありません。ジスロマックはマクロライド系抗菌...

ミノマイシンはマイコプラズマやニキビなどにも効果を発揮します 2019年12月06日

性感染症の治療薬として知られているもののなかには、ミノマイシンと呼ばれる薬があります。ミノマイシンは性感染症だけではなく、マイコプラズマやニキビなどにも効果を発揮する薬です。この抗生物質はクラミジアや淋病、梅毒などの性感染症をはじめとして、多くの病気を治療するために利用することができます。ミノマイシ...

ヘルペス治療に効果的なバルトレックスの副作用 2019年11月10日

ヘルペスは症状がある部分との接触によって感染するので、避妊具なしでの性交渉以外にもオーラルセックスなどで感染してしまします。これには性器ヘルペスと口唇ヘルペスの2種類がありますが、どちらの場合も治療せずに放置しておけばパートナーに移してしまう可能性があるのです。それだけはなく、妊婦さんがヘルペスを患...